健療院グループ 藤沢本院 川崎分院 上野分院
  • ホーム
  • 息遣いで自律神経を調整

息遣いで自律神経を調整

2018.01.12更新


こんにちは。代々木上原 健療院 院長の佐藤です。

川崎院の飯島先生が、自律神経のコントロールをしましょうという内容のブログを書いていました。
その続きで、自律神経のコントロール方法の1つ、「息(呼吸)のコントロール」についてお話ししたいと思います。

自律神経が乱れている方に共通している事があります。
それは、息が乱れているという事。

「息を呑む」という言葉がありますが、息をしっかりと出来ていない状態が続いている方がほとんどです。
「息をひそめる」「息詰まる」「息んでいる」というような様子の方が多いのです。

首や肩の筋肉、横隔膜(みぞおちの呼吸の筋肉)の緊張や、肋骨の間の筋肉、背骨沿いの筋肉、お腹の筋肉などがとても緊張しているのです。
普通の呼吸が出来なくなると、「肩で息をする」「息急く」ようになり、浅く速い息遣いになることでいよいよ「息苦しい」という症状が出てきます。

呼吸をする筋肉が緊張したまま酸素不足になると、体のあらゆる細胞や神経の働きが低下していきます。
すると体は痛みや痺れ、頭がスッキリしないなどの症状を訴えてきます。

更に慢性化すれば体は省エネにならざるを得なくなるので、気力を出させない、動くこともさせないうつ状態へと移行していくのです。
食べた物と同じように、酸素も立派な栄養なのです。


ハツラツとした人で、背中が丸く呼吸の小さい人は見た事がありません。
背中がシャキッとしたうつの人も見たこともありません。

また、姿勢は精神状態からも影響します。
最近イライラしやすい人や落ち着けない人などは、合間合間で「一息つく」ようにし、心身の緊張感を抜くようにしてください。

気力があまり出てこない方は、背筋をぐ~っと伸ばしながら鼻から大きく深呼吸をしてください。
落ち込んでいる時の対処法としても、ぐ~っと伸びて、大きく息をすることは、自分で簡単に出来る治療法とも言えるほどです。

息遣いは自律神経の意識半分無意識半分ですので、無意識に息が乱れても意識的に調整ができる唯一の自律神経の調整法です。
自律神経を鍛える意味でも、「スーッと」大きく吸えて、大きく「ハァ~~」と吐ける体を目指していきましょう。


健療院グループ各院のブログ一覧はこちらから


代々木上原健療院(よよぎうえはらけんりょういん)は、
整体療法専門家集団と言われる健療施術院の代々木上原分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。
グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・
姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング
技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。


うつ・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

健療施術院主催のうつ・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛・失感情症などの症状の方がお見えになります。


このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方
渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区・など首都圏からご来院です。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつのためのメールマガジン
メールアドレス

うつ・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」

整体師スタッフ募集

QRcode
携帯からもご覧頂けます。

代々木上原健療院
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356


お知らせ

  • 整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
    12:00~13:35までは留守番電話になります。ご了承下さい。
  • 休院日 2018/5/23(水)