健療院グループ 藤沢本院 川崎分院 上野分院
  • ホーム
  • 症状は闘うと治りにくくなる

症状は闘うと治りにくくなる

2018.06.15更新


こんにちは。代々木上原 健療院 院長の佐藤です。
日々の臨床で、症状が治りやすい人と治りにくい人がいます。
その違いは何なのか。ずっと気になっていました。
それがわかってきました。

それは、「症状と闘っている人は明らかに治りにくい」ということです。

ん??と思われる方もいらっしゃるでしょう。
どういうことなのでしょうか?

それは、交感神経がずっと働き続けるからです。
闘うか逃げるか、これが交感神経です。
闘っているうちは交感神経が働き、症状を治すための副交感神経の出る幕がないのです。

以前のブログ「問題(症状)は意識すると悪化する?!」でもお話していますが、大事なことですので少しニュアンスを変えてお話したいと思います。

不眠の方の例です。
眠れなくてイライラしてくる、もしくは夜に近づくと眠れないのではないかと不安になってくる、という方がいます。
このイライラや不安は、交感神経の働きです。
これで眠りにくくなるのはむしろ自然なのです。

「症状=敵」
この状態を続けている限り、残念ながら症状は長引くでしょう。

そもそも症状とは何でしょうか?
体が勝手に、気まぐれで出しているものでしょうか?

決してそんなことはありません。
もし体が意地悪で症状を出しているのであれば、自然治癒力という力があるのはおかしいですね。
症状には、必ず体からのメッセージが込められているのです。
症状には、意味があるのです。

そして、怪我や病気全てに共通するメッセージは、一時停止です。
一旦止まってください!ということです。

なぜ一旦止まる必要があるのか?
それは人それぞれです。
自分にとってどんな不都合があったのかは皆違うからです。
もし、症状は悪者ではない、何かしらのメッセージがあると思えた時、症状との和解が始まり、改善のサイクルへと入っていくことでしょう。


健療院グループ各院のブログ一覧はこちらから


代々木上原健療院(よよぎうえはらけんりょういん)は、
整体療法専門家集団と言われる健療施術院の代々木上原分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。
グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・
姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング
技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。


うつ・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

健療施術院主催のうつ・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛・失感情症などの症状の方がお見えになります。


このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方
渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区・など首都圏からご来院です。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつのためのメールマガジン
メールアドレス

うつ・自律神経の整体専門家集団「健療院グループ」

整体師スタッフ募集

代々木上原健療院
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356


お知らせ

  • 整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
    12:00~13:35までは留守番電話になります。ご了承下さい。
  • 休院日 2018/10/3(水)