代々木上原健療院の「うつ病・自律神経失調症の整体法」です。

藤沢本院 川崎分院 上野分院

【お知らせ】
誠に勝手ながら、下記日程は休院とさせていただきます。
2017年5月10日(水)、31日(水)

うつ病・自律神経失調症の整体法

当院が独自に行う、うつ病・自律神経失調症の方への整体法(自律心体療法)は、
主に骨盤や背骨などの体全体を整えた後に、次のような施術を行います。

  1. 呼吸改善法
  2. 内臓調整法
  3. 頭蓋骨矯正法
  4. 顎関節(がくかんせつ)矯正法

それではそれぞれを詳しく解説していきます。

呼吸改善法

うつ病や自律神経失調症の方は、気付かずに呼吸が浅く早くなっているときがあります。
呼吸が浅いと自律神経が乱れやすく、症状が非常に治りにくくなります。
この呼吸改善法を受けた後は、呼吸が深くなるのを体感できるぐらい呼吸が楽になります。
呼吸が楽になることで、今まで感じたことがないリラックスを感じることもあります。
いつも緊張気味の方ほど、術後の呼吸の楽さは感じられるでしょう。
呼吸が楽になると副交感神経が働き始め、症状の治りが早くなります。
主な整体法は主に下記のようなものです。

内臓調整法

内臓調整もストレスで交感神経に偏りがちな自律神経を副交感神経よりに戻すことが出来ます。
胃や腸やその他の内臓は、自律神経に深く関係しております。
そして、うつ病や自律神経失調症の方は、これらの内臓が働きにくくなっている方がほとんどです。
内臓を調整することにより、うつ病や自律神経失調症を改善させることができます。
うつ病も自律神経失調症も、その原因は副交感神経が働かないことで起こるのです。
副交感神経は、体を治す神経です。
内臓を調整し内臓が動くようになると、副交感神経も働いてくるのですね。
内臓の調整法は主に下記のようなものです。

頭蓋骨矯正法

実は、頭蓋骨は骨盤や背骨と同じようにゆがむのです。
頭蓋骨がゆがむと脳はストレスを感じやすくなります。
また、化学的なストレス(栄養の過不足など)を脳が強く感じるようになります。

自律神経失調症・うつ病は、脳にストレスを感じています。
そのため脳のストレスを軽減させる必要があります。それには頭蓋骨矯正を行う必要があります。
頭蓋骨矯正は、その名のとおり頭蓋骨のゆがみを矯正することです。
ただし、矯正と言ってもバキバキッという派手な矯正ではなく、かなりソフトな力で行います。
押す力は300グラム程度です。

頭蓋骨は、23個の骨が立体パズルのように組み合わさって出来ています。
骨と骨とが組み合わさっているところを縫合と呼びますが、
その縫合が人間の頭蓋骨には、約60個あります。
その縫合部分がユガミを起こすと、脳がストレスを感じることが多くなり、
うつ病や自律神経失調症になりやすくなるのです。
主な頭蓋骨矯正法は下記のようなものです。

各部縫合部のゆるめ

顎関節(がくかんせつ)矯正法

自律神経失調症やうつ病の方には顎関節症の方も多いです。
顎関節症とはあごがゆがんでおり、咬みあわせが悪くなっている状態です。
あごを開けるときや閉めるときにカクッと音がしたり痛みがしたりします。
これはゆがんだあごで噛むことにより、その力学的ストレスが顔面骨から頭蓋骨へと伝わり、
頭全体をゆがませてしまうからです。
めまい、耳鳴り、不眠症、頭痛などにも影響するところです。
頭蓋骨矯正は、自律神経失調症やうつ病などの方へ、
構造的機能の問題の解決や脳神経の誤作動に使用しています。
顎関節症の矯正法は下記のようなものです。

頭蓋骨の説明


頭蓋骨の模型


頭蓋骨は骨が立体パズルの様


下顎骨と左側の側頭骨・
頭頂骨をはずした状態


頭蓋骨を分解するとこうなります。模型の関係上、14個に分解されています。

うつ病や自律神経失調症の整体法は他にもありますが、主にこの4つの方法であり、
この4つの方法は総合に関連しあっています。
つまり、呼吸改善法を行うと、内臓調整が行いやすく、
頭蓋骨矯正は顎関節矯正と並行して行うこともあります。

うつ病や自律神経失調症は副交感神経が働かない病気です。
そのため、うつ病や自律神経失調症の整体法は、
基本的に自律神経の交感神経を休ませて、副交感神経を働かせるように行われます。
副交感神経が体を修復させ症状を改善させていくのです。
また、副交感神経が働き出すことで感情が落ち着き、
不安感・あせり・イライラ感などが減少していきますので、心もおだやかになっていくでしょう。

うつ病・自律神経失調症の整体法の手順

1. まずはあなたの症状をじっくり聞かせていただきます。また、生活習慣などもお聞きすることもあります。 「色々と話を聞いてくれるので安心しました」という方も多い。
2. 次に自律神経の乱れぐあいを調べるため、色々な検査をすることがあります。
症状だけでなく、検査でも自律神経が乱れているかが分かる。
3. そして、関節・筋肉などの体のゆがみを取るための整体を行う。各々の関節や筋肉を整えることも自律神経と整えるのには重要。 自律神経を整うのは体のゆがみが整ってから。
4. 次にうつ病や自律神経失調症の整体法である、呼吸改善法・内臓調整法・頭蓋骨矯正法・顎関節症矯正法を個々に合わせて行います。 頭蓋骨矯正は、脳の機能を改善させて自律神経を整える。
5. ⑤ 最後に施術の説明とうつ病や自律神経失調症の専門的アドバイスを分かりやすく行います。 模型などを使い説明するので専門的なアドバイスも分かりやすいと好評

患者さんの喜びの声うつ病・自律神経失調症の患者さんの喜びの声

健療院に寄せられた患者さんの喜びの声です。
喜びの声の専用ページはこちらをご覧ください。

患者さんの喜びの声パソコンを毎日9時間、見続ける仕事を始めてすぐに、ほぐしてもほぐしても悪化するばかりの首のコリに悩まされ、そこから自律神経が乱れました。

そんな状態が3年以上経過した昨年12月に初めて来院しました。その時の症状は、首のコリの他首の運動により通常起こるふわふわしためまい・動悸・息切れ・目のしょぼしょぼ感などで、パニック障害に近い症状も出ていて視界に入る情報の多い場所(明るいデパートや車の運転でスピードを出している時)などでは辛かったです。

過去に針や整体、心療内科も受診しましたが、一時的に良くなっても、この仕事をしている以上、すっかり良くならず、すぐに戻ってしいました。
しかし当院に通い始めて5ヶ月経つ現在、3年以上悩まされためまいが消えてます。

今はめまいが起きていた状況を色々試したりして、それでもめまいが起こらない自分に自信がついてきています。

体調の方もこの3年くらいで1番良く、動悸・息切れもしません。自分の中での変化は、最初の1~2ヶ月の間でまず首のコリ(背中もお腹も張っていたそうです)が取れ、それでもまだめまいが残る状態が続きました。
そこから現在までは血行不良の改善を中心に施術して頂きました。自分でも途中から完治が見えてきたので意識して気を付けた事もあります。

なるべく歩く回数を増やしたり、抗うつ作用、ホルモンバランス調整作用のあると言われている豆乳の中に含まれるイソフラボンも毎日摂取した事、先生に教わった柔軟を欠かさずやった事などです。
この中では特に、歩いた事がすごく大きい気がしています。歩く度に身体中の緊張がほぐれていく感じでした。
めまいが消えた事で、"体調不良"というストレスがなくなり気持も明るく穏やかになった気がします。

藤沢市 26歳 男性Y.M

患者さんの喜びの声私は何年か前から首のふらつき・めまい・貧血・冷えなど、慢性化した体調不良で悩んでいました。
病院で出される薬もあまり効果がなくて「虚弱体質だから仕方がない...」と諦めていました。
ここの整体に通い始めて生活習慣の指導もしていただき、血色がよくなり視界がパッと明るくなるがんじで自分でもびっくりしました。

40歳女性

患者さんの喜びの声夏ごろ、体を起こしているのさえ辛い程、体調をくずしてしまい、一日中床にふせる状態が続きました。
子育てはおろか家事すら出来ない私に、主人がこちらをホームページで探して通院を始めました。

初めは待合室のイスに座っていることさえやっとだった私も、施術とアドバイスのおかげで依然と同様の生活を送れるようになりました。本当に感謝しています。

小泉

代々木上原健療院(よよぎうえはらけんりょういん)は、
整体療法専門家集団と言われる健療施術院の代々木上原分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。
グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・
姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング
技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。


うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛・失感情症などの症状の方がお見えになります。

代々木上原健療院
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356

整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
12:00~13:35まではお電話が留守番電話になります。ご了承下さい。

このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ病・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方
渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区・など首都圏からご来院です。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつ病のためのメールマガジン
メールアドレス
当院が初めての方 うつ病/自律神経失調症の方 慢性的な肩こりの方 自律神経失調症の整体法 不眠症の整体 めまいの整体 顎関節症の整体法 不妊症の原因と整体法 妊娠中・出産後の整体法

 

当整体理論 当整体院の方針 当整体に適した症状 よくあるご質問 あなたの健康豆知識 整体師レポート 無料 自律神経勉強会 メディア掲載履歴

うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」

整体師スタッフ募集中!

本院院長が出版致しました
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人 出版
うつ病・自律神経失調症
治る人治らない人
メタモル出版

アマゾン/7&Yからのご購入はこちらから

QRcode
携帯からもご覧頂けます。