代々木上原健療院

for mobile

闘うべきところ

闘うべきところ

2017.10.06更新


こんにちは。代々木上原 健療院 院長の佐藤です。

今回は最近思うことを書いてみました。

私は1時間ちょっとの電車通勤していますが、かな~りの混雑具合です。

そして、かな~りピリピリされているお方もいらっしゃる。
揺れて少し当たってしまっても、睨みをきかせてる方や、チッと舌打ちしている方、場所を確保したら絶対に微動だにせず譲らない方、などなどなど。

朝から闘っているなぁ、と感じてしまいます。

そこで思うのです。
余程普段に余裕が無くて大変なのかな?
ストレスを抱えているのかな?
元々そういう気質の方なのかな?
疲れてしまうし、大変だなぁと。

そもそもどんな時にイライラするのでしょうか?

例えば、今回の電車通勤の例のように、自分に危害が加えられた時や、何か言われて侮辱されたと感じた時。
又は、子供などが言うことをきかないなど、自分の期待通りにいかなかった時。
主にこんなところでしょうか?

つまり、自分を守る時と、自分の期待を裏切られた時、というところでしょうか。

うーむ、何か…変だな…

怒る、というのは身を守る上で大事ですが、、過剰じゃないですか???
もう少し…お互い様ですから…

もう1つの期待を裏切られた時。
その期待、真っ当な期待でしょうか?
その期待、その人の為になりますか??

自分の思い通りにしたいと…
もっと言えば、コイツより上の立場で支配したいという気持ち、ガチガチのプライドはないでしょうか。

ピリピリする方も、される方も、その雰囲気を感じている周りの方達も…後で、疲れます。

闘うべきところ。(エネルギーを注ぐところ・交感神経)
ここはハッキリとしておいた方が良いと思います。
これは人それぞれあると思いますが、少なくとも、人間関係に対しては闘うべきところでは無いと思うのです。
結局は…



ブログ一覧

健療院グループ各院のブログ一覧はこちらから








当サイトについて
治療家スタッフ募集中!


当院は、痛みや不快症状を相手に、患者さんと共に戦っています。
渋谷区上原1-24-3
コリドール大川202
0.問合せ 03-6407-2355
代々木上原健療院