代々木上原健療院

for mobile

過敏性腸症候群(IBS)ってどんな病気?

2017年 神田昌紀 レポート「過敏性腸症候群(IBS)」

  1. 過敏性腸症候群(IBS)ってどんな病気?
  2. 過敏性腸症候群(IBS)の主な症状は便通異常
  3. 過敏性腸症候群(IBS)は自律神経の乱れで起こる


過敏性腸症候群(IBS)は、

などの症状がありますが、病院で検査を受けても異常が見つからないことを言います。

過敏性腸症候群(IBS)の原因は、様々な器官の働きを司る自律神経の乱れなのですが、自律神経の乱れは病院の検査ではわからないことが多いので、異常なし、原因不明といわれてしまうこともあります。

レポート全体を通して、過敏性腸症候群(IBS)の主な症状や診断基準、過敏性腸症候群(IBS)の原因となる自律神経失調症の症状や対策についてお伝えします。

初めに、過敏性腸症候群(IBS)になりやすい人過敏性腸症候群(IBS)の診断基準についてご覧ください。


過敏性腸症候群(IBS)になりやすい人ってどんな人?


過敏性腸症候群(IBS)の診断基準はどんなもの?


このページでは、

についてお伝えしました。
次のページでは、過敏性腸症候群(IBS)の主な症状についてお伝えします。


  1. 過敏性腸症候群(IBS)ってどんな病気?
  2. 過敏性腸症候群(IBS)の主な症状は便通異常
  3. 過敏性腸症候群(IBS)は自律神経の乱れで起こる

«   »







当サイトについて
治療家スタッフ募集中!


当院は、痛みや不快症状を相手に、患者さんと共に戦っています。
渋谷区上原1-24-3
コリドール大川202
0.問合せ 03-6407-2355
代々木上原健療院