代々木上原健療院

for mobile

当整体院の整体理論

当整体院の整体理論

身体を支える物で重要なものは何か? 骨格か?筋肉か? 答えは筋肉である。動物の中で筋肉のない動物は存在しない。骨格のない動物は存在するのである。蛸などの軟体生物は軟骨以外の骨格はない。
「動く物」と書いて動物。動くのに最低限必要なのが筋肉である。骨組みだけでは動く事はできません。動かない生物、植物には当然筋肉はない。

骨格のみだれも重要であるが、筋肉のみだれのほうがより重要である。なぜか?テントを思い出して下さい。そう、キャンプに使うテント。それも昔の三角テントです。そのテントの支柱を背骨と思ってください。そして四隅に張っているひもが、伸び縮みできるゴム(これが筋肉)で張っていると思って下さい。

[画像]

ゴム(筋肉)の片方がパンツのゴムのようにビローンと伸びきってしまい、もう片方が硬いゴム(筋肉)のように伸びなくなってしまうと、簡単に背骨がゆがみます。もちろん骨盤も同じくゆがみます。

[画像]

[画像]

この重要な筋肉から施術するのが、当院独自の整体法である。より正確にいうと、その筋肉の調整も特別の方法で、筋肉のゆがみ(緊張の過不足・長さの長短など)をキッチリと整えてから、その後に骨格を痛みもなく的確に治していく。 この方法は安全性にも即効性にも、とても優れた方法なのです。







当サイトについて
治療家スタッフ募集中!


当院は、痛みや不快症状を相手に、患者さんと共に戦っています。
渋谷区上原1-24-3
コリドール大川202
0.問合せ 03-6407-2355
代々木上原健療院