代々木上原健療院の「今昔物語 古川華奈 VOL.1」です。

藤沢本院 川崎分院 上野分院

【お知らせ】

今昔物語 古川華奈 VOL.1

小さな頃の私は、おもちゃでは遊ばない、とにかくやんちゃな子供でした。

遊び道具はやかんやフライパンや洗濯機(叩いて音を出して遊んでいました)。
唯一記憶にあるおもちゃは、アンパンマンのかき氷機。
子供用の小さなかき氷機だったのですが、それが大のお気に入りでした。
そのかき氷機を階段の2階から1階へ投げ飛ばすという、これまた謎の遊びをしていたのですが、案の定壊れ、2代目のアンパンマンかき氷機を購入するというくらい、その「おもちゃ」はお気に入りでした。

そして、外に連れ出せば、手を放すとどこかへ行ってしまう、たいそう落ち着きのない子供だったそうです。
兄の幼稚園の運動会で、お昼休みのお弁当の時間に少し両親が目を離した隙に、幼稚園のグラウンドの真ん中へ駆けて行ってしまったことを覚えています…
目立ちたがり屋だった子供時代でした。

幼稚園では、1年間は毎日休まず登園していたので、卒園時に皆勤賞をもらったりもしていました。
割と、身体は丈夫だったみたいです。
そこは、親に感謝です…

幼稚園の頃は、当時(現在も?)流行っていた「セーラームーンごっこ」をして遊んだりしていました。
そこはきちんと女の子らしかったように思います。


小学生の頃は、休み時間の度に図書室に行き入り浸っていました。
なぜかというと、私の小学校の図書室には、「ドラえもん」とか、「YAWARA!」とか、「サザエさん」もあったかな…そういったマンガが全巻揃っていたからでした。
私だけでなく、他の子供たちも図書室に殺到しており、休み時間はマンガの争奪戦に…(外で遊びなさいよ笑)

今思うと、かなり不健康な子供だったと思います。
ゲームとか、ぬいぐるみとか、マンガが大好きで、どちらかというと家遊びばかりしていました。
テトリスとかも、ハマりましたね~(そのせいで視力が落ちました…)
ごっこ遊びが好きで、空想の世界で楽しんでいるような子供でした。




代々木上原健療院(よよぎうえはらけんりょういん)は、
整体療法専門家集団と言われる健療施術院の代々木上原分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。
グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・
姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング
技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。


うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛・失感情症などの症状の方がお見えになります。

代々木上原健療院
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356

整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
12:00~13:35まではお電話が留守番電話になります。ご了承下さい。

このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ病・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方
渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区・など首都圏からご来院です。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつ病のためのメールマガジン
メールアドレス

うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」

整体師スタッフ募集

QRcode
携帯からもご覧頂けます。

代々木上原健療院
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356

整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
12:00~13:35まではお電話が留守番電話になります。ご了承下さい。