代々木上原健療院の「感情と自律神経」です。

藤沢本院 川崎分院 上野分院

【お知らせ】
誠に勝手ながら、下記日程は休院とさせていただきます。

  • 6月21日(水)、7月5日(水)、19日(水)終日
  • 7月11日(火)15時15分以降

感情と自律神経

みなさんは、最近笑って、泣いて、怒って、微笑んで、そして大笑いしていますか?(笑)
感謝を伝えていますか?共感して会話を楽しんでいますか?

今回は「病は気から」といわれるように、心と身体のつながりについて少しお話したいと思います。


プラスの刺激と自律神経

みなさん、心温まることをたくさん体感してください!

たとえば、昔感動した音楽やドラマや映画を鑑賞したり、広大な大自然に身を置いてみたり、自分から積極的にありがとうと感謝を伝えたり。

こうしたプラスの感情を感じることが「感情脳」と言われている大脳辺縁系を刺激し、自律神経の副交感神経が優位になって交感神経が抑えられ、身体がリラックスモードに入っていきます。

更に「思考脳」である大脳新皮質にも刺激が入り、思考がスムーズ・クリアになり、プラス思考になっていきます。


感情と思考脳

現代社会は情報が飛び交い、あらゆる知識が得られる反面、情報に翻弄され頭でっかちになってしまいます。
そうなることで考える脳=思考脳が過剰に働き、本能的な感情脳がおろそかになってしまいます。

本当は楽しい、嬉しい気持ちになれるはずが、感情に対するセンサーが鈍いために、素直に笑顔になれなくなってしまいます。
そればかりか、悲観的にさえなってしまうかもしれません。


マイナス思考と思考脳

人間は今でこそ豊かになり、身におきる危険は少なくなりました。

ですが、元は狩猟民族であったり、あるいはそれ以前の動物であったため、弱肉強食、生きるかどうかのあらゆる危険にさらされていたわけです。

人間の脳もまたそれを受け継いでおり、いざというときに備えるために「もしも~ならこうなってしまう」など、防衛反応で自然とマイナス思考傾向になるよう強くインプットされています。

つまり、頭で考えれば考えるだけ不安や心配などのマイナス思考になっていくのです。


恋愛と思考脳

例えば、気になる人がいて、その人の事を考えれば考えるほど声もかけられなくなってしまいますよね!

あるいは、考えてばかりで感情に疎くなっていると、自分に気がある人がいても、見逃してしまっているかもしれませんよ(笑)

あなたは恋愛のチャンスを見逃してしまっていませんか?
恋愛は感情愛情の原点。つまり、人の成長・充実にとって、とても大事な栄養素なんですよ。


エネルギーのダム

さて、人間が働くにはエネルギーが必要です。
自律神経失調やうつはそのエネルギーが慢性的になくなってしまっているのが原因です。

たとえエネルギーが生産されても、すぐストレス対処に注がれて、いつもエネルギーのダムがカラカラ状態なんです。
相当な雨が降らなければ満たされません。

エネルギーが無くなれば、電池の切れたラジコンのようなものです。
いくら脳から命令を出しても無反応で、無気力、やる気が出なくなってしまうのは無理もありません。


感情とエネルギー

そこで、エネルギーのダムを満たすにはまず、感じることが必要不可欠なんです。

美味しい、まずい、嬉しい、悲しい、楽しい、つまらない、好き、嫌い・・・

その中でもエネルギーを溜めてくれるのはマイナスの感情ではありません。プラスの感情なんです。
美味しい、楽しい、嬉しい、好きなど、本来考えるだけでもワクワクするような、心温まるような感情です。


感情と感謝

更に、プラスの感情をもっと効果的なものにするには、こういった感情に対して感謝や共感することです。

「~のおかげ」や「~してくれてありがとう」という感謝や、「~だよね」などの共感は独りでは出来ません。
家族、親友、また今ではブログの友達に感謝や共感するという方法もあるでしょう。

こういった感情に感謝や共感が伴えば、ただ独りで感じるよりも何倍もの強力なエネルギーを生み出すことができます。

すると自然に感情センサーは敏感になり、周りの関係からプラス感情を受け取りやすくなって、ダムにエネルギーがみるみる満たされてくるのです。
そしてラジコンは物凄い速さで走るようになります(笑)


充実した毎日にしよう!

感情を抑えてばかりいたり、何ごとも当たり前だと考えては、どんどん周りが色あせて見えて、やがて自分まで干上がってしまいます。

頭でっかちな現代には、感じる事がとても大事です。
無感情は無関心を呼びます。みなさんもたくさん感じて充実した毎日にしてみませんか?


≪ コラーゲンの基礎知識Q&A | あなたの健康豆知識 | 歯周病 ≫


代々木上原健療院(よよぎうえはらけんりょういん)は、
整体療法専門家集団と言われる健療施術院の代々木上原分院。
本院は藤沢市にて1992年からの実績がある。
グループ全体で整体術はもちろんのこと、解剖学・生理学・
姿勢分類学・東洋医学・心理学・栄養学・カウンセリング
技法など症状に関わる全てのことを日々研究・勉強している。


うつ病・自律神経失調症などの対処法を院内研修で常に行っている。

健療施術院主催のうつ病・自律神経失調症の研究会には、神奈川県内からだけでなく、大阪・奈良・仙台・栃木・茨木・埼玉・東京・千葉・高知・新潟・富山・滋賀からも多くの先生が集まっている。

あなたの代役は一人もいません!
あなたが倒れたら、あなたの仕事・家事・子育ては誰がするのですか?
もうダメだと倒れる前に整体院ご来院下さい。

当整体院は、渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区など首都圏から来る患者さんが多い整体院です。
自律神経失調症、肩こり、腰痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、冷え性、不眠症、頭痛・失感情症などの症状の方がお見えになります。

代々木上原健療院
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356

整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
12:00~13:35まではお電話が留守番電話になります。ご了承下さい。

このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ病・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方
渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区・など首都圏からご来院です。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつ病のためのメールマガジン
メールアドレス
当院が初めての方 うつ病/自律神経失調症の方 慢性的な肩こりの方 自律神経失調症の整体法 不眠症の整体 めまいの整体 顎関節症の整体法 不妊症の原因と整体法 妊娠中・出産後の整体法

 

当整体理論 当整体院の方針 当整体に適した症状 よくあるご質問 あなたの健康豆知識 整体師レポート 無料 自律神経勉強会 メディア掲載履歴

うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」

整体師スタッフ募集

本院院長が出版致しました
うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人 出版
うつ病・自律神経失調症
治る人治らない人
メタモル出版

ご購入はこちら

QRcode
携帯からもご覧頂けます。