健療院グループ
健療院グループ

今出来ることは何か

2018.05.11更新


こんにちは。代々木上原 健療院 院長の佐藤です。
先日、親子サッカーというイベントがありました。
親と子供が試合をするのです。

そのイベントの3日前に、エースの子が以前骨折していたところをまた痛めてしまいました。
今の時期は公式戦もあり、チームとして大事な時期ということで、前日の練習も見学だけで無理はさせませんでした。

そして親子サッカー当日。とても楽しみにしていたのでしょう。その子はもう大丈夫!と言って駆け寄ってきました。
しかし、無理は禁物。チームとしても大事な時期。という判断で親子サッカーには出られませんでした。その後の練習も一切参加出来ません。

楽しみにしていた親子サッカー。せっかく来たのに、試合も練習も見学だけ。
悔しい、寂しい思いが込み上げてきたのか、1人グラウンドの端で泣いていました。
しばらく泣いた後、他のコーチが近寄ってこんなやりとりをしていました。

「○○くん、今○○くんが出来ることは何かな?」
「早く怪我治すこと…」
「そうだね。」
「もし今動けるならボール拾いもそうだし、外から声出してあげる事もできるよ。」
その後、その子は現状に納得して、ゴール裏に行き、ボールを拾いとはいえ一生懸命に練習に参加していました。

悔しさ寂しさから、今の自分に出来ることへと気持ちの切り替えが出来ました。
コーチのせいで出られなかった、怪我のせいで出られなかった、でそのまま終わってしまうよりも、その子にとっては前向きな出来事になるでしょう。

前回のブログ「解釈を変えて前向きになる」では、解釈次第で出来事の意味合いが変わる、というお話をしましたが、まさにその通りだと感じました。

「今出来ることは何か?」
これはとても大事な問いかけです。

症状で困っている方。
休職中の方。
痛みがある方。
辛い中でも、この問いかけは非常に大切です。
うつで動けない方、今出来ることは何でしょうか?
頑張ることは一旦観念してひたすら休息すること、少しでも陽射しを浴びることでしょうか。

休職中の方はどうでしょうか?
痛みがある方はどうでしょうか?
大事なことは、今の辛い気持ちのみにとらわれるのではなく、今出来ることは何なのか?ということです。

「今出来ることは何か?」
是非問いかけてみてください。

分からない方は我々に相談してみてくださいね。
一緒に考えましょう。


健療院グループ各院のブログ一覧はこちらから



このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方
渋谷区・三軒茶屋・二子玉川・代々木上原・新宿・世田谷区・など首都圏からご来院です。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつのためのメールマガジン
メールアドレス

うつ・自律神経の整体専門家集団「健療院グループ」

整体師スタッフ募集

代々木上原健療院
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356


お知らせ

  • 整体の施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
    12:00~13:35までは留守番電話になります。ご了承下さい。
  • 休院日 2018/12/5(水)