健療院グループ
健療院グループ

自然、不自然

2019.09.13更新


こんにちは、院長の佐藤です。

自律神経がうまく調節出来なくなると、色々な症状が出てきます。

などなど。


本来は体をその時の状況に合わせて調節してくれるとても有り難い神経です。
しかし、うまく調節出来なくなると上記のような色々な症状が出てきます。

自然であれば普通に出来ていることが出来なくなってくる、という状態です。


この状態は、自分の何かが自然な状態ではなく、不自然な状態になっているサインです。

「今、本来の自然体ではなくなっているよ!」
このサインが自律神経失調です。


当院では、不自然になりやすい4つのストレスという考え方をしています。

この4つのうち、どれが一番自然な状態ではなくなっているのかを知ることがとても大切になります。


このような状態を放っておかずに、今しっかりと自然体に近づけることで、この先の生きやすさに大きく影響してきます。

その不自然になっているものを知る手掛かりとして、当院では簡単にできるストレスチェックも行っています。
慢性的になっている方や改善してもまた繰り返してしまう方は、再度原因を探り、その上で対策をしていくことをおすすめ致します。



このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方が多くご来院しています。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつのためのメールマガジン
メールアドレス

うつ・自律神経の整体専門家集団「健療院グループ」

スタッフ募集

代々木上原健療院
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356


お知らせ

  • 施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
    12:15~13:35までは留守番電話になります。ご了承下さい。