院長紹介

角道征史 プロフィール

*
  • 代々木上原健療院 院長
  • 日本自律神経研究会
    プラクティショナーコース卒業
    マスターコース卒業
    顎関節症テクニックセミナー卒業
  • 日本カイロプラクティックドクター専門学院修了
  • 米国ライフウエストカイロプラクティック大学人体解剖学修了
  • 緩消法セミナー(腰痛・首痛・頭痛ほか40症状)修了

1991年大学生のときに発熱から下痢が止まらなくなり、潰瘍性大腸炎という難病指定されている病気を発症する。
原因と適切な治療方法は不明、ストレスのせいではないかと言われ、このとき自律神経失調症ということばを初めて耳にする。
薬の服用によって症状は抑えられても、どうすれば治るという道筋はなく、病院任せにすることの限界を痛感する。
のちに医師の目的が患者を治すことではなく、患者のQOL(生活の質)を上げることだと知り、愕然とする。

1995年ガテン系の仕事をしていたとき、体を動かしていることによって症状が軽くなっていると気づく。
人の体を治す仕事をしたいと思い、2001年整体の世界に飛び込む。

2009年健療施術院の門をたたき、自律神経と体の関わりについて開眼する。
こののち、なぜ痛みが出るのか、なぜ症状が起こるのかの理解に数年かけて至る。
そして原因が解ることによって、どうすれば治るのかを理解し、より適切な施術を行えるようになる。

2011年に川崎院に異動し、研鑽を重ねる。
2015年に辻堂本院に戻り治療マネージャーに就任。
2020年に本院副院長に就任。
2020年2月に代々木院に異動し、院長に就任。


〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356