健療院グループ
健療院グループ

今昔物語 神田昌紀 VOL.3

さて、そんなこんなで自動車整備の専門学校に無事入学してみると、自動車系ということもあり周りを見ると金髪ヤンキー、10歳くらい年の離れたスキンヘッドでひげを生やした強面の人、そして男、男!
オトコの集まりで、すべての学科、学年を合わせても女性は2人しかいませんでした。
この部分は予想していましたが、大学の夢のようなキャンパスライフも一度は考えてみた事があったので、やはり少しテンションが下がりました(笑)

いざ始まってみると、私はたまたま同じ専門学校へ入学した高校の同級生とよく2人で「なんかとんでもない学校入っちまったな~」なんて話をしていました。
最初はクラスメイトとはお互いよそよそしかったですが徐々に打ち解け、今では金髪ヤンキーやスキンヘッドの強面の人とは良い友人となりました。
スキンヘッドの強面に関しては、テストでは毎回1、2位を争う程の優等生!人は見た目で判断できないですよね。
とてつもないギャップで驚きました。

ところで私はというと勉強はそこそこ。
パッとしない感じでしたが、徐々に頭角を現し卒業の頃には最優秀賞は逃したものの優秀賞を取るまでに至ったのです!
(ちなみに最優秀賞はスキンヘッドのクラスメイトが受賞しました)

さて自慢話はこれくらいにしておき、学校生活はというと整備の実習と学科で毎週交互に勉強し毎日新しい学びがありとても楽しかった思い出があります。
するとやはり自分の車がどうしても欲しくなりました。
その為、夏休みはほとんどアルバイトに時間を費やし何か月かかけてコツコツお金を貯めようやく念願のマイカーを購入。
「さあこれからどんな車にカスタムしていこうかなー」なんて考え気持ちはウキウキ、ワクワクな毎日でした。

ところがここからが悲劇の始まりです。
車を買って2か月が過ぎた頃です。その日はとても寒い吹雪の夜の出来事でした。
私がやっとの思いで購入した車をいつものように運転しバイト先へ向かっている途中です。
いつもの道を走っていると何台か絡んだ玉突き事故を発見。
この日は道路が凍結していてアイスリンクの氷の上を運転している様な状態でした。
「危ないなぁ。気を付けて運転しないとなぁー」なんて思って運転していると今度は私の番でした!

ブレーキを踏んでも止まらない!まずい!スーッと車はそのまま進み周りの車にぶつからないようにハンドルを切ると…「ドンッ!」と大きな衝撃が!その瞬間、ヘッドライトの部分はグシャグシャに潰れてしまい…やってしまいました…。
こんな出来事があり高額な修理代、部品代を払える事ができず車は廃車、とても短い夢のようなマイカー生活が終わってしまうのでした。

今回はここまで。
次回は専門学校~新社会人編です!




このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方が多くご来院しています。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつのためのメールマガジン
メールアドレス

うつ・自律神経の整体専門家集団「健療院グループ」

スタッフ募集

代々木上原健療院
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356


お知らせ

  • 施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
    12:15~13:35までは留守番電話になります。ご了承下さい。