健療院グループ
健療院グループ

今昔物語 神田昌紀 VOL.7

介護の仕事は、生活に困っている方を直接手伝うこともでき、やりがいも感じ、介護の知識を定期的に学べる会社だったので、良い環境で働けてとても充実した生活を送っていました。
しかし、毎日不規則で夜勤もありました。
休みの日は介護ヘルパーの資格を取るために、学校へ行くこともあります。
この生活を続けていると、寝ても中々スッキリしない日々が続いていました。
今までは体が疲れていても乗り越えてきたので「なんとかなるだろうなー」なんて軽い気持ちでいました。
ただし、今回だけは違ったのです。

休日家でゆっくりしていると、いきなりめまいと吐き気、耳鳴りが起こりました。
このときは今まで経験したことのない位の苦しさが襲ってきて「やばいなーこのまま死んでしまうんじゃないのか!?」と思うほど苦しかったです。
その後不安な気持ちを抱えたまま病院へ行きました。
しかし特に異常は見当たらず、その後は体調が良くなったり悪くなったりの繰り返し。
不安な気持ちは大きくなる一方でした。
夜勤をするにも体調が悪くなると動けなくなってしまうので、とても不安な毎日でした。
そこでまずは自分で症状について調べ、整体に辿り着きました。
当時私は病院ではどうも良くならないな~と感じていたので、藁にもすがる思いでした。

元々整体は肩こり腰痛を治すところ、リラックスできるな~という印象しか抱いていませんでした。
しかし実際に通ってみると、みるみる私の体調は良くなり、いつの間にかいつも通りの生活に戻っていたのです。
めまいもなくなり整体で治療できとても嬉しい気持ち、そして整体で治療できるとは思ってもいなかったのでとても驚きました。

それから私は介護の仕事を続けていましたが、続けているうちに少しずつ気持ちの変化がでてきました。
高齢者の生活のサポートをしていると、病気などで日常生活を送ることが難しい方が沢山います。
症状から日々の辛さを感じている方と間近で接していて「自分でも辛い症状を治せる様になりたいな~」という気持ちが出てきました。
自分の体調が改善されてから興味はありましたが「年をとっても健康にいきいきとした生活ができる体の方を増やしたい!」という気持ちが強くなり、整体の道に進もう!と決意しました。
そこから私の治療家人生がスタートしました…。

今回、今昔物語を書く為私自身の人生を振り返り、色んなことを経験出来て良かったなーと思いました。
もちろん苦しい思いも経験しましたが、今となっては良い思い出です。
7回目を迎え、今回で私の今昔物語が終わりました。
みなさん、ここまで読んで頂きありがとうございました。

~完~


このページの先頭へ

自律神経失調症・うつ・肩こり・腰痛・耳鳴り・めまい・顎関節症・不眠症・冷え性・失感情症等の方が多くご来院しています。
本院院長が出版しました。

スタッフブログ

自律神経失調症・うつのためのメールマガジン
メールアドレス

うつ・自律神経の整体専門家集団「健療院グループ」

スタッフ募集

代々木上原健療院
〒151-0064
東京都渋谷区上原1-24-3 コリドール大川202
電話 03-6407-235503-6407-2355 / FAX 03-6407-2356


お知らせ

  • 施術に専念できるよう、お昼休みは休養させていただいています。
    12:15~13:35までは留守番電話になります。ご了承下さい。